NEWS一覧へ

2019/02/04

外字にも対応!正しい漢字で名刺作成



外字とは?

日本人の苗字は30万種類ともいわれ、その中には外字を使用する苗字も数多く存在します。外字とは、文字コードなどの特定の文字集合に含まれない文字のことで、簡単にいうとテキスト入力の際に変換しても表示できない、難しい漢字のことです。たとえば「渡邊」さんの「邊」の字。しんにょうの点が1つの場合もあれば2つの場合もあり、「方」の部分が「口」や「刀」であったりと、バリエーションが非常に多く、使用するパソコンやソフトによっては表示できない場合があります。

corezoは名刺に欠かせない外字も搭載しています

大事なお名前ですから、名刺にも正しく表記したいですよね。
corezoを使えば、外字の名刺作成も可能です。編集画面上で外字を選び、プレビューで仕上がりイメージを確認することができます。ご利用いただく書体や文字によっては搭載していないものもありますが、そのような場合には個別で外字を作成するサービスも承っておりますので、常に正しい漢字を記載することができます。(※)
(※)書体によってはプレビュー非対応となります。また、外字作成には別途費用が発生いたします。


corezoなら外字も簡単に入力できます。


まとめ

外字は中国や韓国の方のお名前にも使うことがあります。外国人人材が増えている今、どなたでもきちんとした名刺を持てるようにご対応いたします。