調達システム・集中購買システムをご導入の企業様


02

調達連携支援

手間のかかる名刺発注は、同じシステム上で集中購買したい。

どんなシステムでも対応できるのかな?

連携費用は発生するのかな?

名刺は他の商材と違い商品は一つですが、名刺の数だけ印刷内容は異なります。
そのため、名刺を調達サイトから商品名だけで発注すると名刺の校正は別で行わなければなりません。
手間のかかる名刺こそ調達サイトで名刺の内容も一元管理したいですよね。

山櫻のご提案

連携実績豊富なオーダー連携を含めたパンチアウト(ラウンドトリップ)

名刺受発注業務に特化したサービスcorezoにパンチアウト(ラウンドトリップ)連携することで、最新の「名刺データ」を管理・運営することが可能となります。corezoはお客様の導入されている調達システムとの連携実績も豊富です。SAP Aribaシステムとの連携スタートから15年、e-sourcing、SOLOELをはじめ、SAP、べんりねっと、ORACLEと実績がございます。また、ソロエルアリーナとは業務提携もしており、100社以上のお客様にご利用いただいております。連携実績が豊富なため、連携費用は安価におさえることが可能。実績のないシステムでもまずはご相談ください!

SOLOEL

SAP

SAP Ariba

ORACLE

べんりねっと

SOLOEL ARENA

導入事例

	
大手外資系IT企業 様

大手外資系IT企業 様

ネットワーク領域における数多くの分野で圧倒的なシェアを獲得し、現在も世界的に活動の範囲を拡大し続けている、某外資系IT企業様。個別性が高く煩雑な名刺の財務処理を見える化・簡潔化するために、調達システムとの連携を目的として、corezoをご導入いただきました。導入事例を読む