当社は、製品を通じて社会ニーズや様々な環境問題に取り組むことで、社会に貢献する企業を目指して、お客様の皆様と共に豊かな社会づくりに取り組んでまいります。

 

基本的な考え方

法人向けWeb名刺発注サービス corezo(コレッソ)は、名刺を必要とされる全ての企業様に便利にお使いいただくために「名刺発注の効率化と価値のある名刺の創出」をミッションとし、すべての人にとって分かりやすく使いやすいサービス作りと、名刺の品質管理を徹底しています。名刺発注における働き方を改革するシステム、エシカルな紙製品の提供を通じて、持続可能な社会の実現をめざします。

国際的なガイドラインである持続的な開発目標(SDGs)を尊重

当社では、国際的なガイドラインに基づいたサステナビリティ活動を推進しています。SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月に国連サミットで採択され、2030年までに達成を目指す国際目標です。17個の目標と169項目のターゲットから成り、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」世界の構築を目指しています。私たちはSDGsの取り組みに賛同し、その達成を支援しています。

corezoの取り組み事例

グリーン電力

地球温暖化対策に貢献


グリーン電力は、太陽光・風力・水力・バイオマス・地熱などの「再生可能エネルギー」から発電される、環境にやさしい電力です。corezoを利用して発注された名刺については印刷工程において使用された電力によるCo2排出量を100%太陽光発電によるグリーン電力でオフセットしています。また、名刺用紙「さくらCoC」も生産工程で使用した電力から排出されたCo2をグリーン電力でオフセットしています。corezoからご発注いただいた名刺にはグリーン電力マークを掲載することもできます。印刷と紙あわせて地球温暖化対策に貢献することができるため、エシカル調達を推進されている企業様には積極的にcorezoによる名刺調達のご提案を行っています。 




デジタル名刺管理サービス NAME ROOM(ネームルーム)


名刺破棄数の削減を提案

名刺交換の頻度が少ない場合、1箱使い切れないうちに異動や人事改変で名刺情報が変更になり紙の名刺をこれまで何度破棄してきたでしょうか。デジタル名刺なら無駄がありません。少ない枚数から発注が可能なので、これまで名刺を配布していなかったスタッフ部門の方も名刺が持てるようになります。