はじめましての デジタル名刺
あらためましての 紙名刺

corezoでは紙の名刺だけでなく、Web上でデジタル名刺を作成することができます。
デジタル名刺には、紙の名刺の内容をそのまま載せられるほか、
個人の過去の実績や経歴なども記載でき、その人のキャラクターを引き立てます。

My Web Page(デジタル名刺)

紙の名刺はシンプルに、
情報はデジタル名刺で。

corezoでは、在宅勤務中でもオンライン名刺交換が実現できるよう、corezo IDをお持ちの方すべてに「My Web Page」をご用意しています。
My Web Pageには、会社で承認された名刺の画像や名刺に記載されている基本情報はもちろん、名刺には掲載しきれない顔写真や個人の経歴、趣味や資格などの個人のプロフィール情報から、営業している商品やサービスの紹介まで、様々な情報を掲載することができます。

紙の名刺に様々な情報を追加すること。これは一見すると、渡す側の情報をたくさん与えているようにみえるかもしれませんが、文字が多く、読みづらい名刺はかえって見られない名刺になっているかもしれません。

紙の名刺はシンプルに、情報はデジタル名刺で伝える方法を提案します。
  • 選べる3段階の公開範囲
    My Web Pageに登録する掲載情報は、「 非公開 」「 社員のみ 」「 公開 」の3段階の公開範囲を各項目ごとに設定することが可能です。「 社員のみ 」では、企業ID内でしか情報が公開されないので、社内コミュニケーションツールとしても活用できます。
  • QRコードが自動生成
    My Web Pageを公開した後は、公開したい相手にURLを渡します 。渡す方法としては、1)ユニークURLを渡す、2)自動生成される二次元バーコードを渡す、の2通りあります。今後、社内コミュニケーションツールとして使用するにあたって、同じ会社であれば検索できる機能も追加する予定です 。

corezoのデジタル名刺
できること

01
「渡す」側が管理するから、
常に最新情報をチェックできる!

corezoのデジタル名刺は、もらった側ではなく、渡す側が管理する新しいコンセプトのデジタル名刺です。名刺発注サービスと連携しているため、常に最新の名刺情報を共有することができます。

02
「この名刺の人…
 どんな人だっけ?」が解消できる!

名刺交換してからしばらく経つと交換した方のお顔が思い出せない…ということはありませんか?短い時間で自分を覚えてもらうことは困難です。
My Web Pageでは顔写真を公開することで相手に覚えてもらう事を助けます。

03
名刺情報以外の人物情報が
デジタル名刺だから確認できる!

名刺に入りきらない情報を追加することができます。会社情報や商品情報だけでなく、個人の過去の実績や経歴なども記載でき、会う人のキャラクターを引き立てます。

デジタル名刺
資料ダウンロード

デジタル名刺機能や
活用方法についてご紹介!

「デジタル名刺に興味はあるけれど、どのように活用するのかイマイチ分からない」「紙の名刺との使い分けはどうするの?」といった方のために、corezoのデジタル名刺の特長をPDFにまとめました。

資料イメージ

corezoは、新しい時代の
新しい名刺のカタチをこれからもご提案するために、
様々なバージョンアップを続けていきます

Coming soon...
corezoは導入実績1200社の経験とノウハウを生かし、お客様に合わせた柔軟なシステム対応が可能です。
社内印刷をはじめるけれど不安というお客様は、一度お気軽にご相談ください。

03-5543-6349

お電話のお問い合わせは平日9:00~17:30